PROJECT

プロジェクトストーリー

中小企業のお客様の
売上向上を実現させる

- コンサルティングで世の中を変える -

  • まずはお客様へアプローチ。
    アポイントをとります。

    自分で練った戦略をもとに、作成した営業リストへ電話でアプローチ。まずはお客様のwebの使用状況を伺うところから始めます。商品を売りたいという事よりもお客様の悩みに対して何を提案していけるのか、しっかりヒアリングすることが大切です。あなたの力で、お客様の心を開いてきましょう。以前のお客様へのフォローアプローチも忘れずに。日々変化する時代の流れを先手を打ち提案をしていくのも営業としての大切な役目。より良いビジネスプランを立てられるよう更新のお伝えも忘れずに。

  • お客様に最適な提案を
    するために事前準備は綿密に。

    情報収集・分析があってこそのコンサルです。3C分析やweb分析はもちろんの事、知識はしっかりつけておきましょう。お客様先で提案内容が変わるなんて事もよくある事です。準備が出来ていないようでは最適なご提案はできません。

  • お客様先に訪問し
    ご説明・提案をしていきます。

    まずはお客様の事を知るところから始めます。話す割合は8:2。聞き役に徹してこそ、お客様自身が気づいていない潜在課題も見つけ出せます。課題が明確になったら最適な解決策を導き出し、その場もしくは後日に提案します。初回は平均1時間30分~2時間ほど。

  • おめでとうございます。
    お客様からご注文いただきました。

    お客様の経営プランに沿った提案ができ、ご注文いただけました。まずはお客様へのお礼の気持ちを伝えましょう。会社の大切なお金をかけてくれるのです。不安感を与えないよう、今後の流れをしっかり説明していきます。もちろんお客様と打ち合わせした内容は制作部担当者へと引き継ぎを行い、スムーズな制作へ取り掛かれるよう橋渡しをするのも営業マンの大切な仕事。

  • 制作部と連携して商品制作。
    納品後のアフターフォローも。

    受注したら「終わり」ではありません。ここからも重要です。制作部としっかり連携して、お客様の目的やニーズを達成できるように提案を含めた商品を制作。制作物のクオリティによって会社の評価やお客様の今後の人生が大きく変わってきます。納品した後も「終わり」ではありません。こまめにお客様へ連絡を取り、納品後のアフターフォローも欠かさず行います。

RECRUIT

採用情報