INTERVIEW
インタビュー

自分の選択した道を、”正解”に

A.K さん

■入社までの経歴・入社動機

私は、幼い頃からの夢だったプロサッカー選手になるため、大学卒業後海外に出ました。
契約を勝ち取ったものの怪我をしてしまい、苦しい決断でしたがサッカーの道は諦めて帰国し、そこから企業探しをスタートしました。
幼い頃から色々な「視点」「考え」に触れることに、楽しさを感じる好奇心旺盛な性格でした。
大学卒業後、サッカーで海外に出た事で自分が知らない価値観・考えを持った環境に飛び込んで良い経験が出来たという実体験があった為、
企業探しの際も”多種多様な業界の方と関われる会社”というのが軸にありました。
その中で株式会社デザインを知り、軸がマッチしていたこと、面接時に「この人は凄いな…」と思える社員と出会えたことで決めました。
元々すぐに物事を投げ出さず、諦めないずに突き進むタイプなので、社会人1社目の会社にそこまでこだわりはありませんでしたが、
「成長できる!」と直感したのが決め手でした。

■最も印象に残っている受注

アポイントから、営業の最初から最後までを1人で完結出来た受注は凄く嬉しかったですね。
今までの訪問は、先輩に同行してもらい助けられつつ受注していました。同行する中で見て学び、自分で様々な戦略を練り、多方面からの提案・アプローチを学んでいきました。
あるお客様から「当日は即決しないからね」と電話越しに伝えられましたが、だからこそ自分の中で燃えるものがあり、準備にも2倍3倍の時間をかけました。
表面上だけでなく、深い悩みも多方面から想定し臨機応変な対応できた結果、最後にはその場で社長が決断をし「よしやろう。任せるよ!」と言ってもらえた時は、この会社に入って一番嬉しい瞬間でした。

■どんな人と一緒に働きたいか

物事を客観的に判断出来る人です。
出来ている人は吸収力も高いので、成長が早かったり良い成績を残している印象がありますね。
自分自身も、上司と接する時やリーダーとしてメンバーに接する時に特に意識して取り組んでいます。
客観的に判断する力がつけば、営業時はもちろん、私生活でも活かせて人間力が高まると思います。

RECRUIT

採用情報