INTERVIEW
インタビュー

【100%ではなく120%で】

A.H さん

■自己紹介

学生時代は浅く広くな学び方をしていたので、結局自分は何ができるのか、どんな道に進むべきかすごく迷っていました。
やりたいことやできることがどんどん変わっていく中で、やりたいと思ったことを"すぐに実行できる人”になりたいと考えるようになりました。そのためのスキルを身に着け自分の力で生きていける人間になれれば、結果的に人の役に立てる人間にもなっていけると考えています。

現在は与えられた目標に対して【100%ではなく120%】で返すと心掛けて仕事をしています。
その積み重ねによって、少しずつ自分をレベルアップさせていけると考えています。お客様に対しても会社に対しても100%はあって当たり前、それを超えて初めて感動や評価がついてくると思います。できることは全部やる!その意識をいかに継続してできるかが大事だと思っています。

■就活時の軸・入社の決め手

とにかく早く成長したい!最短距離で上に行きたい!という気持ちがあったので、自分次第でいくらでも頑張れる環境、結果を出せば上に上がれる環境を1番に重視していました。
業界や職種も大事ですが、それよりは生き方という所で企業選びをしていましたね。
ここなら自分の求める生き方・働き方ができると思ったのが入社のきっかけです!

■初めての受注

最初はアポイントがとれたら、先輩が営業に行ってくれていました。建築業界のお客様でしたが、最初はまったく話も聞いてもらえない状況でした。業者不審があり、警戒されていたんだと思います。知識もまだまだで、いろいろと厳しい質問もありながら自分なりに頑張って誠意をもって伝えて話を進めた所、
「じゃあ・・・」とアポイントをとる事ができました。その後先輩が訪問し、受注をいただく事ができました。
後になって聞いた話ですが、私が電話をした時に、なんだか必死になって伝えようとしてくれる姿勢を感じて、1回くらい話を聞いてみようかと思って時間作る事にしたんだよねと仰って頂けたそうです。そんなきっかけから始まって、初めて受注になりました。
本当に嬉しく、今でも自分らしく頑張ろうという気持ちにさせてくれる、そんな想いがつまってます。

RECRUIT

採用情報