INTERVIEW
インタビュー

トップダウンではなくボトムアップの組織作りを

K.K さん

■経歴・入社動機

前職はデザイングループの創業者たちと同じ会社で働いていました。
これはいまでも変わらない事ですが、収入を沢山得たいというのが入社の動機です。
「営業職はお金を生み出すところ」それが存在価値だと常に考えて仕事に取り組んでいます。

■最も印象に残っている受注

新人の頃、昇格がかかっている月の月末。なんとしてでも結果残したいという強い想いを持ち、栃木の山奥にいるお客様のところへ営業に行き、そして契約を取る事ができました。
実はそれには続きがあって….
営業が終わったのも遅い時間、更には駅までの道も遠くて、終電を逃してしまいました。栃木は初霜が降りた夜で、その時コートも着ておらず、もちろん宿もないという状況です。駅の近くにホームセンターがあり、店員さんのご厚意で展示しているソファで始発まで休ませてもらう事が出来ました。こんな状況って普通なら辛い状況ですよね。でもその時はただただ達成感で満ち溢れていました。

■現在の仕事や職場環境について

昔に比べると退勤時間は早くなっていますし、残業を強いることもありません。
教育体制も、もちろん創業期より充実しています。
ただし、教えてもらって”当たり前”、早く帰れて”当たり前”と、それらすべてを”当たり前”と思わないでほしいです。
自分自身の頭を使い、積極的に学びにいく姿勢が大切です。その姿勢を忘れずに仕事に取り組むことで、短期で結果を出せる環境がうちにはあると思います。

RECRUIT

採用情報